GXブレーカ溝入れ加工用 | CNC自動旋盤向け

溝底の切屑(リング)残り、ワークへの巻き付きトラブルを解決

切屑を小さくカール&コントロールし、ホルダ・ワークに絡ませない

インサートすくい面のドットにより、溝加工だけでなく横挽加工でも良好な切屑処理を実現

紹介動画

性能

  • 対応溝幅:0.33mm - 3.0mm
  • 溝底の切屑(リング)残り、ワークへの巻き付き解消
  • 最大2.0mmの横挽加工にも対応

適用アプリケーション

CNC自動旋盤
溝入れ / 横挽き加工

加工条件

表を横にスクロール →

コート材質 被削材 加工方法 切削速度 (m/min) 溝幅 (mm) 溝加工送り(mm/rev) 
横挽加工送り(mm/rev) 
ST4 ステンレス 溝入れ加工 30 - 130 0.75 - 3.0 0.02 - 0.15 0.01 - 0.10
DM4 難削材/チタン合金
合金鋼/炭素鋼/高硬度材
TM4 非鉄/アルミ/プラスチック/汎用 50 - 180

GXブレーカのメリット

切屑処理比較 溝入れ加工(Eリング加工想定)

図を横にスクロール →

[ 切削条件 ]
被削材:SUS304(φ6⇒φ3) vc=80m/min ap=1.5㎜ 溝幅:0.75㎜

切屑処理比較 GXブレーカ横挽き加工 加工面

図を横にスクロール →

[ 切削条件 ]
被削材:SUS304(φ6⇒φ3) vc=80m/min ap=1.5㎜ 溝幅:0.75㎜

加工事例

ピン部品加工
被削材:
SK4
切削速度:
27-34 m/min
送り:
0.02 mm/rev
切込み:
0.5 mm
切削油:
WET
DM4+GXブレーカ

150個 / コーナ

他社研磨ブレーカ
(PVDコーテッド超硬)

100個 / コーナ

現行品は、切屑絡みが多く加工が不安定であった。
GXブレーカにより切屑絡みが解消されチョコ停が無くなった。 また、切れ味が良い為、外径バリが抑制され、寿命延長と安定加工が可能となった。

自動車部品加工
被削材:
SUS430
切削速度:
80 m/min
送り:
0.03 mm/rev
切込み:
1.0 mm
切削油:
WET
DM4+GXブレーカ

3,500個 / コーナ

他社研磨ブレーカ
(PVDコーテッド超硬)

2,500個 / コーナ

GXブレーカにより溝底の切屑残りが無くなり、検査工程削除に成功した。

ラインナップ

カタログを見る

ラインナップは製品カタログにてご確認ください