CTP/CTPA-THブレーカ突切り加工用 突切り径 最大φ16対応| CNC自動旋盤

ステンレス材突切り加工に特化した専用工具

刃先強度UPにより安定したステンレス材の突切り加工を実現

ワーク切り落とし時に発生しやすい刃先のチッピングを抑制
SUS304, SUS316, SUS630等のニッケル含有量が多いステンレス材に最適

性能

  • NTKベストセラー CTPシリーズに難削材ステンレス加工に特化した工具をラインナップ
  • 刃先強度を上げた「THブレーカ」により刃先のチッピングを抑制し、安定加工を実現
  • 特にニッケル含有量の多いオーステナイト・析出硬化系ステンレス材に効果を発揮

適用アプリケーション

CNC自動旋盤 突切り加工

従来品との性能比較

切れ味に優れる研磨ブレーカの刃先にランドを付け刃先強度UP

[ 切削条件 ]
被削材:SUS304 φ11 vc = 80m/min f (x) = 0.03㎜/rev
[ 使用工具 ]
インサート:CTP型2.0㎜幅 ホルダ:CTPR12

加工条件

表を横にスクロール →

最大突切り径
コート材質 被削材 加工方法 切削速度 (m/min) 送り (mm/rev) CTPタイプ CTPAタイプ
ST4 ステンレス 突切り加工 30 - 150 0.02 - 0.07 φ12 φ16

加工事例

ベアリング部品
被削材:
SUS420J2
切削速度:
30 m/min
送り:
0.015 mm/rev
切削油:
WET
THブレーカ
ST4 CTP15FR-TH

30,000個 / コーナ

他社研磨ブレーカ
(PVDコーテッド超硬)
20,000個 / コーナ

THブレーカは、刃先チッピング起こすことなく安定した加工を実現した。
ステンレス加工に特化したST4材質との組みあわせで、他社品比 1.5倍の寿命延長が可能になった。

ラインナップ

ラインナップは製品カタログにてご確認ください