CUTDUO EXTRA突切り加工用 突切り径 最大φ42対応| CNC自動旋盤/CNC旋盤

大径ワーク~φ42対応突切り工具

NTK独自の高剛性ホルダとモールドブレーカの組み合わせで安定加工実現

切削負荷のかかる大径ワーク突切りにも対応する高いホルダ剛性
独自モールドブレーカで切屑トラブルを抑制

紹介動画

性能

  • 最大突切り径φ42
  • 突切り幅3mmの2コーナ仕様
  • 独自開発のS字型レールデザイン「GTブレーカ」により切屑の直進性と良好な切屑カールを実現

適用アプリケーション

CNC自動旋盤/CNC旋盤 突切り加工

高剛性

負荷の掛かる突切り加工においてホルダの剛性を上げることで安定した加工を実現
※自社品、他社品の中でも最も高いクランプ剛性(当社調べ)

加工条件

表を横にスクロール →

コート材質 被削材 加工方法 突切り幅 (mm) 切削速度 (m/min) 送り (mm/rev) 最大突切り径 φ
DM4 難削材/チタン合金 突切り加工 3.0 50 - 130 0.03 - 0.2 φ42

ブレーカ形状

① 前切れ刃を直線状にすることで刃先強度UP!
② 両端から強力に折り畳み、連続カールした切屑で、安定した加工を実現!
③ ハイレーキなスクイ角設定で高い切味!

切屑処理比較

[ 切削条件 ]
被削材:S45C φ42 vc = 100m/min WET
[ 使用工具 ]
インサート:DM4 GWPFM300N02-GT ホルダ:CTWPR2020K-3D42

加工事例

油圧部品 突切り加工
被削材:
S45C調質材
切削速度:
110 m/min
送り:
0.07 mm/rev
切削油:
WET
CUT DUO EXTRA

700個 / コーナ

他社品

350個 / コーナ

他社品1コーナ仕様に対し、NTK CUT DUO EXTRAは2コーナ仕様と なり、更に切屑処理に優れ2.0倍の寿命延長を達成し、大幅なコストダウンを実現。

ラインナップ

カタログを見る

ラインナップは製品カタログにてご確認ください