スレッドワーリングねじ切り加工用| CNC自動旋盤

2条ねじの高能率1パス加工実現

インプラントねじ、ボーンスクリュねじ等の医療ねじ加工の高能率生産が可能

2条ねじ化が進みつつある医療ねじ特化
1パス加工が可能で高能率ねじ切り加工実現

紹介動画

性能

  • ねじ仕様が一点一様の医療ねじでも、NTK独自のインサート設計技術でトライ&エラー無しでインサートの生産が可能
  • シャープな刃先とPVDコートの組み合わせにより、優れた仕上げ面と長寿命加工を実現
  • 注文を受けてから約3週間でインサートを出荷
  • スレッドワーリング短納期サービスを活用することで、更なる短納期対応可能

適用アプリケーション

CNC自動旋盤 ねじ切り加工

シングルポイント加工とスレッドワーリング加工

スレッドワーリング加工は、リード角の分ワーリングヘッドを傾け、カッタを高速で回転させながら、ワーク(C軸)を低速で回転させ、 ピッチ(Z軸)を送ります。
インサートにはサラエ刃がついており、ねじ形状の1パス加工が可能になります。

多条ねじ加工事例

多条ねじ一発加工の際は「機械仕様」「スピンドル仕様」「インサート仕様」「ツーリング仕様」等に制限がありますので、ご相談承ります。

対応可能なねじ形状(目安)

上記の数値は目安であり、ワーク形状によって異なる可能性があります。

推奨切削条件

表を横にスクロール →

カッタ回転数 ワーク回転数 切削送り
1,000 - 4,000 min-1 10 - 30 min-1 ねじリードと同一

対象ワーク

表を横にスクロール →

ワーク径 被削材
φ3~φ10㎜ (刃径φ12カッタの場合)
純チタン、チタン合金、SUS316 等

加工事例

ウォームねじ加工
被削材: 真鍮
素材径:φ7 ねじ外径:φ6 ねじ底径:φ4
条数:2 リード角:10.1° ねじれ方向:左
主軸回転数:  30min -1
カッタ回転数:  3,200min -1
リード=送り: 2.8mm/rev 
NTKスレッドワーリング
9枚刃

25秒

シングルポイント

50秒

シングルポイント加工からスレッドワーリング加工に変更することで、 ねじ部の加工時間が大幅に短縮され、トータルサイクルタイムを半減。

ピン加工
被削材: ハステロイ
素材径:φ3 ねじ外径:φ1.5 ねじ底径:φ1.1
条数:1 リード角:4.3° ねじれ方向:右
主軸回転数:  20min -1
カッタ回転数:  2,250min -1
リード=送り:  0.3mm/rev
NTKスレッドワーリング
9枚刃

600本/コーナ

シングルポイント
100本/コーナ

シングルポイント加工からスレッドワーリング加工に変更することで、 難削材であるハステロイ加工で大幅な寿命向上を実現。

ボーンスクリュ加工
被削材: SUS316
素材径:φ8 ねじ外径:φ3.45 ねじ底径:φ2.67
条数:2 リード角:7.5° ねじれ方向:右
 主軸回転数: 23min -1
カッタ回転数: 2,000min -1
ピッチ=送り: 1.24mm/rev
NTKスレッドワーリング
9枚刃

2,600本/コーナ

他社スレッドワーリング 6枚刃

1,000本/コーナ

NTKスレッドワーリングは他社スレッドワーリングに対し、 2.6倍の寿命を達成。

ボーンスクリュ加工
被削材: SUS316
素材径:φ6.35 ねじ外径:φ3.23 ねじ底径:φ2.2
条数:1 リード角:8.5° ねじれ方向:右
主軸回転数: 15min -1
カッタ回転数: 2,250min -1
ピッチ=送り: 1.27mm/rev
NTKスレッドワーリング
9枚刃

1,200本/コーナ

他社スレッドワーリング 12枚刃

1,000本/コーナ

他社スレッドワーリング 3枚刃 

400本/コーナ

NTKスレッドワーリングは他社スレッドワーリングに対し、 1.2倍~ 3倍の寿命を達成。

ラインナップ

カタログを見る

ラインナップは製品カタログにてご確認ください